FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャリティ基金で自転車贈呈

ライオンズクラブ国際協会 335-C地区
2015~2016年度2R2Zゾーン合同親善チャリティゴルフ大会
チャリティ基金自転車贈呈式

 2015年秋に行われた335-C地区2R2Z合同(京都東LC・京都みやこLC・京都うずら野LC・京都日吉ヶ丘LC)チャリティゴルフ大会にて集まった基金で、2016年3月27日(日)華頂女子中学高等学校様のグランドにおいて、チャリティ基金贈呈式が行われました。
 京都市には諸事情(虐待等)で親に育てられていない子供達を受け入れておられる施設が7園あり、その園に自転車を贈る事を京都市保健福祉局子育て支援部のご協力のもと計画いたしました。子供用自転車はもちろんの事、病気の子供さんを病院に連れていくのに車の運転が出来ない職員の方用にという電動自転車2台を含む計14台の自転車を贈ることが出来ました。
 当日は前夜までの雨も上がり晴天。五分咲きの桜の花に囲まれて、子供たちが喜んで試運転するのがとても印象的でした。
 贈呈式後、安全に自転車に乗る事が出来るよう、京都府東山警察署の指導で「自転車安全教室」を開催し、約30名の子供や職員の方が参加されました。子供の頃より自転車に乗り慣れていると自慢していたメンバーも「発進の時は必ず後方確認して。」と注意され照れ笑いでした。
 当日は京都市保健福祉局子育て支援部の職員の方々、335-C地区第一ガバナー・地区役員・4クラブの会長幹事・メンバーが多数参加し、子供たちの笑顔あふれる姿に見入っていました。

ライオンズクラブ国際協会335-C地区
2R2Zゾーン・チェアパーソン 高橋 歳幸


006_2016041315194972e.jpg


005_20160413151947183.jpg


004_20160413151945a67.jpg
スポンサーサイト

第26回車いすハンドボール大会

  2015年11月29日(日)AM9:00~
於:京都市障害者スポーツセンター  天候:晴れ
 幹事L山本利廣の司会進行で例会が始まりました。
今回、グリーンのクラブジャンパーにて勢揃い!
 会長L守安攝子の開会ゴングで例会開始。続いての会長挨拶で、「本日は、皆さん、元気よく車いすハンドボールに励んで頂き、くれぐれも怪我のないように。」と気遣いの言葉を述べられました。
 11月のお祝いは副幹事L熊本智之より、又ドネーション・ファインの発表は副会計L堀井伸一郎より発表されました。最後に会長L守安攝子の閉会ゴングで予定通り終了しました。
 この後、AM9:30より車いすハンドボール大会の式典が開催され、開会宣言が競技委員長 時森康郎氏よりされ、「今大会はハームタイムなしのスルーですので、時間厳守ですみやかにプレーして下さい。」と説明され、開会宣言されました。
 まず最初に、大会会長 水谷裕氏より挨拶があり、この大会の歴史を述べられ、京都日吉ヶ丘ライオンズクラブ並びに各関係者への謝辞をいただきました。
 次に京都日吉ヶ丘ライオンズクラブ会長L守安攝子より、我がクラブの日頃の活動内容を話され、今後の継続にも強い思いを示され、本日の大会が参加者の皆さんにとって有意義であります事と、今後の発展を祈念されました。
 続いて、京都日吉ヶ丘ライオンズクラブ会長L守安攝子より、大会会長 水谷裕氏へ支援金が手渡されました。
 そして来賓紹介があり、当クラブからは会長L守安攝子、社会福祉委員長L橋本健一の紹介がされました。
 定刻通り、AM10:00に試合が開始され、京都日吉ヶ丘ライオンズクラブチームは第一試合で笑福亭一門チームと対戦になり、20分間スルーでお互い譲らぬ攻防の末、京都日吉ヶ丘ライオンズクラブチームが見事な勝利を飾りました。L堀井真有美が紅一点参戦され活躍されました。またゴールキーパーL高嶋利一郎が見事敢闘賞を獲得されました!
“京都日吉ヶ丘ライオンズクラブの皆さん、勝利おめでとう!”
 試合終了後、自由解散となりました。 
  (広報情報副委員長  L光岡恒彦)

003_20151214150236d0e.jpg
001_20151214150238516.jpg
002_20151214150237dfa.jpg

京都マラソン2015 ボランティア

京都マラソン2015 ボランティア

2015年2月15日(日)9:00~13:00
今年4回目となる京都マラソンに、2Rで団体ボランティアの参加をしました。
今年はマラソンコースが一部変更となり、北山通りの松ヶ崎でのコース沿道整理を行いました。
時折小雨の降る寒い中、ランナーの熱い走りを応援しながら、沿道整理を務め、終わってから2R2Zの皆様と打ち上げで労いました。

03.jpg

002_2015032014125618f.jpg


001_20150320141254753.jpg

車いすハンドボール大会例会

第555回11月第二例会
        「車いすハンドボール大会例会」
      2014年11月30日(日)9:00~
      於:京都市障害者スポーツセンター  天候:晴れ
 定刻通り幹事L北村尚嗣の司会により開会、会長L高嶋利一郎より「本日の車いすハンドボール大会では、怪我のないよう頑張って下さい。」と挨拶され、閉会のゴングで終了しました。

C_2014122611593061d.jpg

 9:30より大会式典となり、時森康郎競技委員長が宣言され、水谷裕大会委員長の大会の挨拶につづき、当クラブ会長L高嶋利一郎から労いの挨拶がありました。そして両者の間で支援金の目録贈呈と感謝状の授受がありました。

B_20141226115928969.jpg

 競技にはいり、対戦チームは強豪みらい学園でしたが、スコア5対12で善戦むなしく敗戦となりました。選手の皆さん、応援団皆さんお疲れ様でした。

A_201412261159270d1.jpg

 その後、北山のお寿司屋さんで和気あいあい、美味しいお寿司を頂きました。会長L高嶋利一郎、ありがとうございました。
            (広報情報委員長  光岡恒彦)

第24回全京都車いすハンドボール大会

2013年11月23日(土)京都市障害者スポーツセンターに於いて、「第24回全京都車いすハンドボール大会 兼全国交流大会」が開催されました。
開会宣言のあと、京都障害者スポーツ振興会 会長 水谷裕様の挨拶があり、当クラブ会長L田中正雄より「22年間にわたり車いすハンドボール大会を通じて奉仕活動をさせて頂いて来ました、これからも皆様と共に車いすハンドボールで汗を流しながら、奉仕活動を続けて行きたい。」との挨拶がありました。つづいて、支援金が贈呈され、振興会会長より感謝状を頂きました。
その後、試合開始となり、京都日吉ヶ丘ライオンズクラブチームは、一試合目で対戦相手の障害者のチームの方々と、時には珍プレーも飛び出し、楽しくプレーしました。充実したアクティビティでした。

a004.jpg
a008.jpg
b024.jpg
b004.jpg
プロフィール

京都日吉ケ丘ライオンズクラブ

Author:京都日吉ケ丘ライオンズクラブ
京都日吉ケ丘ライオンズクラブは、1991年10月28日に結成され、質素ながらも様々な奉仕活動を続けております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。